大阪・八尾市議選 すえみつ道正 堂々当選

(2007年05月10日)

  選挙戦最終日、住民とともに 4月21日八尾市  4月22日、大阪・八尾市議会議員選挙において、すえみつ道正(西郡支部事務局長)は2914票を獲得、22位(定数32)で堂々の当選をかちとりました。    
全文を読む

八尾市議選勝利の報告 -八尾市議・西郡支部事務局長 すえみつ道正-

(2007年05月10日)

 

当選がきまって  全国連のみなさんの熟いご支援のおかげで、4月22日、八尾市議選に勝利することができました。
 今回の選挙は、部落解放闘争でかちとった八尾北医療センターと改良住宅を守り、地域医療と部落解放闘争を守り発展させる、みんなの願いがかかった勝利以外あり得ないたたかいでした。八尾北医療センターは、部落差別と闘って、西郡の皆さんが51年前に建てた診療所を引き継いでいます。共産党が途中で職員を引き上げてしまったため、33年前、「医者がいない、誰か来てもらえないか」と呼ばれ、私はやって来ました。

   
全文を読む

16回大会 -統一地方選勝利へ-

(2007年03月03日)

 

八尾市議選への決意を語る西郡支部 4月22日八尾市議選必勝へ 全力でたちあがろう

■末光道正・西郡支部事務局長
 西郡支部は4月の選挙に総決起します。「同和行政見直し」の提言をだした八尾市、「部落差別はなくなった。同和行政を終結させろ」という共産党、「解放運動を根絶やしにしろ」という右翼・反動議員、こうした反動と私たちはたたかいます。八尾市議会に全国連の荊冠旗をかかげ、本部派を打倒して5万人組織建設を推し進めます。

   
全文を読む

9月 東大阪市議選への決意

(2007年01月10日)

 

阪口 克己(東大阪市議会議員、荒本支部支部長)

阪口 克己  さかぐち かつみ
(東大阪市議会議員、大阪・荒本支部支部長)


 新年あけましておめでとうございます。昨年は、憲法改悪をかかげて登場した安倍政権と全力でたたかいぬいた1年でした。朝鮮侵略戦争につきすすむ中で、部落解放運動をたたきつぶそうとする大反動攻撃が吹き荒れました。
 今年は部落解放運動根絶攻撃との全面的なたたかいを強めていかなければなりません。いまや権力、マスコミ、行政の攻撃は、大阪から京都、奈良、神戸、八尾、大東と拡大されています。

   
全文を読む

4月 八尾市議選への決意

(2007年01月10日)

 

末光 道正  すえみつ みちまさ
(大阪・西郡支部事務局長)
末光道正(大阪・西郡支部事務局長)

 あけましておめでとうございます。
 今年は統一地方選挙に勝利し、八尾に「憲法改悪反対・侵略戦争阻止。部落解放」の旗をひるがえして、全国連5万人建設をみなさんとともに前進させる決意です。

   
全文を読む

阪口議員が議会で追及 -東大阪・自治協差別事件-

(2006年03月15日)

 
市の幕引き弾劾し、質問する阪口議員(右)
【荒本支部】3月15日、阪口議員(荒本支部書記長)は、東大阪市議会で個人質問に立ちました。
 昨年、行政と市議会にたいして荒本支部がとりくみ、真相究明を要望した「自治協議会での差別事件」について、行政の幕引きを許さない決意で責任をただしました。    
全文を読む
▲このページのトップにもどる